古いクラシックギター

 あの大地震から5ヶ月がたちました。1階が浸水した私の実家もなんとか1階で暮らせるところまで復旧しました。

 その実家の浸水を逃れた天袋の奥から古いクラシックギターが見つかりました。

画像


 実はこれ、当時近所に住んでいた方が引っ越す時に「必要無いから」と置いて行ったもの。私が中学生のころ音階や簡単なコードを覚えたギターです。あれから既に30年経っていて、まさかまだ残っているとは思っていませんでした。

 ということで自宅に持ち帰ってお掃除&メンテナンス。長い間放置されていたのでライブなどで実際に使のは難しいかも知れませんが、ナイロン弦の柔らかい音色もなかなか良いものです

画像


 当時は全く気にしてませんでしたが、ホールの中には「矢入貞雄」のsignatureが。45年前です。今のYAIRIギターの前身ということですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Ken
2011年08月19日 23:09
おー!これは凄い!
このラベル(?)はいいねぇ~!
魂がこもってる感じがします。
くぼちゃん
2011年08月20日 08:16
>Kenさん

結構良いモノらしいです、これ。
さすがに作りがしっかりしてます。大げさですがこれはもう伝統工芸の域ですね(笑)。

この記事へのトラックバック