The Birthdays Live in Tokyo 2012

今年も東京でライブができました

 今年は昨年と違い、The Birthdaysのメンバーで今東京で仕事をしているY嬢が自身の勤めている部門にも上手いバンドがあるということで、彼女が中心になって企画してくれたものです。

 仙台発8:46の新幹線に乗った我々は、まずはライブの成功を祈ってビールで乾杯。昼食時は「逆リハなのでまず打ち上げのリハからやんなくちゃ。」という名言とともにビールで乾杯。中華料理店だったので紹興酒もいただきました(笑)。それにしても昼間(朝?)から飲む酒はなぜこんなに美味しいのでしょうか

 リハーサルを真面目に終わらせて、そのあとは宿泊するホテルへ行きチェックイン。ホテルでのわずかな休憩時間でも乾杯を欠かしません。

 16時過ぎ、いよいよライブスタート。適宜乾杯をしながら他のバンドの演奏を楽しみつつ出番を待ちます。各バンドともレベルが高くてとても楽しめたし、勉強にもなりました。
 我々の出演は4バンド中3番目。18時過ぎの出番です。この時点でもう何杯飲んだのかわかりません(笑)。

 The Birthdaysのステージの前にY嬢と同じ職場のギタリストO氏とも1曲だけですがセッションもさせていただきました。Deep Purpleの「Speed King」の間奏でギターソロの掛け合い、という企画です。練習もそんなにできなかったのでさすがに完璧にとはいきませんでしたが、これは楽しかったです!ちなみに、このセッションのボーカルはK嬢。すごく新鮮でカッコ良かったです^^ この路線もイケるんじゃないかな?


 持ち時間はセッションも含めてちょっと長めの55分。10曲の演奏です。

画像


 ↓セッションのギターソロ掛け合い展開中の図。

画像


【セットリスト】
1. Session/Speed King(Deep Purple)
 >MC
2. じんじん(原由子)
3. そんなヒロシに騙されて(原由子)
 >MC
4. WOMAN(アン・ルイス)
 >MC
5. White Room(CREAM)
 >MC
6. Desperado(Eagles/Superfly Version)
7. Rock and Roll Hoochie Koo(Johnny Winter/Superfly Version)
 >MC
8. タイガー&ドラゴン(クレイジー・ケン・バンド)
 >MC
9. ファンキーモンキーベイビー(キャロル)
10. 学園天国(フィンガー5/小泉今日子Version)


 途中、ボーカルカンペ用の譜面台が倒れるハプニングもありましたし、お酒は十分でしたが(笑)練習が十分では無かったためにミスもありましたが、今年もいろいろな意味でインパクトを与えることができたのではないかと思っています。

 もちろん最後は打ち上げで締め。とにもかくにもとても楽しい酒と音楽の一日でした。

 これで今年のライブはすべて終了です。12月の納会・忘年会を残すのみ。来年はまた新しいことに挑戦したいですねぇ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック